2021/07/25(日)更新

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿                                        
✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿
✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

新しい情報は、一番下になりますので、
お手数ですが、下にスクロールをお願い致します

次回のお題は、✿糸、只今、準備中です。

現在のお知らせ一覧
✿HP新装 ✿掲載 ✿features ✿電話鑑定 ✿出航 ✿お声がけ ✿名前 ✿夏の記憶 ✿Nostalgia ✿クラウン ✿夜の調べ ✿海図 ✿ハンドル ✿冒険心 ✿南風 ✿糸車

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

2021年3月29日に、ホームページを新装致しました。

 〜HP新装〜

今回のHPのテーマは、「航海」です。
人生は航海のようなものだと思いまして、長い旅をする為に
出航し、航海が始まり、その航海の途中では、
小波、大波、荒波で船が揺れる事、煽られる事も有るでしょうし
小雨、大雨、豪雨と打たれる事、時には嵐の中の航海も有ると思います。
それでも、月灯り、灯台の灯り、街の灯りを頼りに、港に立ち寄りながら
また、次の港に向かい、旅路は続く…

2020年10月、ふっと、ご鑑定の中で、港の役目が出来たらなと思い

荒波で難航している船を受け止める港。
皆様の人生の航海で難航した時に、頼れる港でありたいとそう思い

船、月灯り、出航をキーワードに、HPを新装しようと思いました。

もし、お時間ございましたら、HPをご覧下さいませ。海 月

2021年3月30日
*****************************************************
*****************************************************

〜〜掲載されました〜〜
海月を紹介して頂きましたWEBサイト様

占いレビュー様 ヨセミテ様 Zired様 占いたいむず様 なび岡山様 ウラマニ様 キャラメル研究所様 占いプレス様 占いの歩き方様 幸運の種様 占い通信局.jp様 運命の女神fotunes様 有限会社blanc様 センスピ.club様 当たる占い調査隊様

数ある中から 海月ーSea Moonーをお選び頂き掲載をして頂きまして、ありがとうございました。皆様のご繁栄を願っております

又、「海月」と言う名前の店が全国的に、幾つかありますが、うちのHPは、
https://www.sea-moon.jp/ https://www.seamoon.biz/になります。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

〜〜features〜〜

新規様から、一度ご縁を頂いたのち、引き続き、ご依頼を頂く事も1つ。
1・2・3・4・6・8・10・12・14・16・18年と、それぞれ、出会いの年は違いますが、長いお付き合いを頂くのも2つ目の特徴です。
それは、同じ悩みではなく、時が進み、生活が変わり、年齢も重ね、その都度、お悩みは違うのですが、困った時、 悩んだ時、結論を出す時、選択を迫られた時、何か事が起きた時に、ご連絡を頂き、ご依頼者様も、20代〜70代と、男女問わずご利用を頂いております。
いつか、何処かで文章にして、お礼をお伝えしたいと思いつつ、その場が無く、今回のHPで、お知らせ欄を加えた理由の1つとして、 その都度、お伝えできる場が創れたらと思いまして。

ご依頼者様へ
まずは、1つ目の感謝のご挨拶。
これからも、一貫して、私自身、海月として精進をさせて頂きます。
ありがとうございます。 海 月 
2021年4月

*****************************************************
*****************************************************

…電話鑑定…

海月は、2002年6月OPENで、19年前
電話鑑定とメール鑑定からスタート致しました。

その19年前の方針として、岡山県に拘らない考え方で、他県に向けて、その時々の時代に合ったネット広告や紙面広告を出稿しておりまして、電話鑑定が主流で、サイドでメール鑑定をさせて頂いておりました。
そこが、礎となり、現在まで繋がっている、ご利用頂いている他県のご依頼者様となります。(ご利用の多いエリアをご参考下さい)岡山県、他県共に、その19年間の経過を経て現在に至っております。
そして、月日を重ねて、出張面談鑑定、LINE鑑定の順番で、ご鑑定の種類も増えていきました。
その過程が有りますので、お電話鑑定が主流になっております
何故?お電話鑑定が主流なのかを、一度、その理由を語ってみたいなと思い 今回、書かせて頂きました。

又、今回のHPが、4作目になるのですが、 当初から現在まで、ご依頼者様にとって、静かに深い存在でありたいという考えで、OPEN当時から一貫して、海、砂浜でみる満月のようにを目指しております。プロフィールの紹介文をご参考下さい。この紹介文は、19年ずっと変わらず、海月の方針として載せております。
岡山県、他県のご依頼者様:数ある中から海月をお選び頂きありがとうございます。
2021年4月

*******************
*******************

*** 出航 ***

今回のHPは「出航」という意味も含まれており、
人生は旅 人生様々 旅路も様々だと思います

現在、自由に旅ができない世の中ですが、
皆様の人生の旅も、まだ旅の途中
旅人が立ち寄る、安全な港の役目が出来たらと思っております。

旅と言えば、私も、若い頃は旅が好きで
自身の生涯を通して幾つの国に行けるだろう?と始め
約30年かけて、空港から異国を巡りました
2人・3人・10人・20人の旅で人数も様々
友人と旅、仲間と旅、家族と旅と様々、旅先も様々。

その旅の為にスケジュールを空ける為、休みをとる為に
旅の前は、ハードスケジュールとなり
出発前に体調を整えるのが大変だったのも想い出です。

そして、今から、7年前に、異国の旅を終了しました。

若い頃の私の旅は、「人が旅をする目的は、到着ではない。旅をすることそのものが旅なのだ」と思いながら旅をしておりました。

そして、旅を終了して7年を経て思う事は
「どんな旅にも、旅人自身も気づいていない秘密の終着地がある」に行き着きます

日々、ご鑑定をしていても、同じ事を感じますね

「どんな旅にも、旅人自身も気づいていない秘密の終着地がある」と
安全な港から船を出せという言葉も有りますが、
皆様の出航のお役目をさせて頂ければ幸いです。

旅人が、自由に異国を旅できる日が来ると思います。2021年4月

******************************************************************
******************************************************************

...お声がけ ...

この19年間で、幾度のイベントご依頼、幾度かの広告を兼ねての雑誌・本の掲載のご依頼
お声をかけて頂き感謝しております ありがとうございます。
いつか、この件に関して、一度は語ってみたいなと思っておりまして、今回は、文章にさせて頂きました。
イベントをお断りしている理由としまして、OPEN当時から、岡山県だけに拘らず、他県にも発信している電話鑑定がメインで始まっておりまして、日々、ご依頼を頂いたご鑑定を、1つ1つこなす事に努めておりますので、お時間を空ける事ができないのが理由となります。ありがとうございます。
雑誌・本の広告をお断りしている理由としましては、文字を書くお時間よりも、メール鑑定とLINE鑑定をさせて頂く事が優先と考えております。
断る事で変わり者だと思われているのではないか?と思う事も有りますが、海月のご依頼者様を優先させて頂く考え、大切に考えております。
一度でも語る事ができただけで幸いです。ありがとうございます。
2021年4月28日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆☆名前☆☆

「海月」という名前の店舗が多く、更に「海月」同業者様もおられます
宜しくお願い致します。
いろいろするには、まずお時間がかかり過ぎるのと、次にお時間が足りない
インスタ、チャット、Twitter、ブログもしておりませんので、どうぞ、お間違えの無いようになさって下さい。
発信する場所、うちで間違いないのは、↓のURLでご判断を頂ければと思います。
HP URL→https://www.sea-moon.jp/  https://www.seamoon.biz/

お手数をおかけ致します。 海 月 
2021年4月28日
***********************************************************************************

***夏の記憶 ***

4seasonの中で、夏の海は、美しい
4seasonの中で、夏の満月は、美しい
そう感じるのは、海や月を愛するように
夏を愛しているからだと思います。

若い頃は、船の上から見る海が好きでした
でも、月日が流れる程に、陸から見る海
砂浜から見る海の方が好きになりました。

「夏は喜びを歌い、砂浜は踊る波であなたを招く」と言いますが
その言葉だけで、砂浜から見る海を思い出します
夏の歌を聴きに、波の音を聴きに、海に行きたいと思うのですが…

しかし、今の現実は、未だ、隣県の柔らかい砂を持つ砂浜へも移動を躊躇う世の中で、
砂時計の砂のような、サラサラとした魅力的な砂浜には、未だ、見えない防波堤。
愛する時間や愛する空間は、いつも人と一緒。

日々のご鑑定は、ご依頼者様の季節、春・夏・秋・冬、皆様、様々ですが
日々のご鑑定は、砂浜に打ち寄せられる波と似ていて
小さな波や大きな波と悩みの波の種類は様々
ご鑑定は、その波を、波打ち際で見ている感覚に似ていて
打ち寄せられる波は絶える事がない

潮は満ちて引いてを繰り返し
その繰り返しは、人生を繰り返す、魂の旅を繰り返す、
波打ち際とは、神秘的な物語の入り口とも言えます。

そして、
「感謝の気持ちの中には、永遠の夏が有る」

ご依頼者の皆様へ
毎日、長年に渡り、ご鑑定後に、皆様、心のこもったお礼の言葉や文章を頂きありがとうございます。
今から、始まる夏、皆様にとって、想い出に残る夏になりますように応援をさせて頂きます。

参考:また、HPのTOPページの船の画像は、そのままの状態で、少し時間を置きますと、画像が変わり、砂浜の満月に変わりますので、夏の海の月を見て頂ければ幸いです。
2021年5月12日
****************************************************************************

*** Nostalgia ***

「記憶に永遠の鍵をかける」

10代前半の頃、大西洋の海や大西洋を巡る船やカンツォーネが流れる店や丘から見る街並みの映像を見て、初めて見たのに何処か懐かしく、その後も、しみじみと思いを馳せる街として心に残っていました。

こんなに、Nnostalgiaな気持ちになるのはどうしてだろう?と知りたくなり、成長した20歳の時に、長い時間の旅となりましたが、その国へと旅に出ました。

その懐かしいと感じた、それぞれの街に立つと、想像していた以上に、深く濃く、力強く、懐かしくもあり切なく、その街並みは、時が止まったような静寂な空気が有り、それは哀愁ではなく、濃く甘い切なさで、既に遠く離れてしまったように感じるのですが、それでも濃く甘い記憶として存在していました。

その甘い切ない記憶は、Nostalgia、本来は、異郷から故郷を懐かしむとか、過ぎ去った時代を懐かしむという心境だと思うのですが…

時に、Nostalgia 記憶の扉の鍵を開けてしまう事も有るのではと思います

過去、現在、未来と流れていくように、前世、今世、来世と流れていく
時を戻し、静寂な海へ帰っていけば、前世の記憶の欠片が残っていても不思議ではないと思うのです。

惹きつけらる風景から、それはいつの時代の事なのか?どんな生き方をしていたのか?惹きつけてやまないものが何なのか?が紐解けるように思うのです。記憶の欠片探しもたまには良いかなと思います。

若い頃は、記憶に永遠の鍵をかけるって素敵って思っていましたが
歳を重ねると、記憶に永遠の鍵をかける必要はないのだと思い始めました。
記憶の欠片は、Nostalgia。

皆様にも、きっと、記憶に残る景色が有り、皆様の心の中にも、Nostalgiaは有ると思います。
2021年5月28日。
_____________________________

&&&& クラウン &&&&

「人は誰でも心の中にはクラウンがいる」

16世紀のイタリアを発祥とする即興演劇「Commedia dell'arte」コメディアデッラルテ
ヨーロビアンクラウンは、この舞台で誕生したと言われており、Commedia dell'arteの魅力は、クラウンを誕生させただけではなく、
職業として俳優を確立させたたのもCommedia dell'arteで、
Cirque du Soleilの俳優募集要項でも、Commedia dell'arteで学んだ事があるか?どうか?と聞かれるそうです。
昔、結構な人数での旅でしたが、私も、Commedia dell'arteを見ようよと、友人を誘い
現地で演劇を見ましたが、
演劇的要素が強く、衣装もレトロで動作や舞台衣装も派手ではないのですが、即興力が有り、人の心を読む力や、柔軟性、賢さ、一瞬の判断力、そしてそれを実行する力を感じましたね。
小さな階段を笑顔で小躍りしながら降りてくるクラウンがとっても印象的でした。

そのクラウンですが、クラウン=ピエロではなく、クラウンとは、幾つものキャラクターを集めたもので、ピエロはその中の1つのキャラクターになりますが、

なんとなく世間では、クラウンの中のピエロの印象が強くなり、そのピエロは哀愁とか闇のイメージが有りますが、本来のクラウンは「愛」そのものを表現しております。

人と遊ぶ事、人を愛する事、人と楽しむ事 それを教えてくれるのが本物のクラウンだと思います。

誰でも心の中に哀愁が有り、誰でも心の中に闇が有り、建前の仮面をかぶっていたとしても、実は、人は誰でも心の中に「愛」が有るというを教えてくれている
クラウンも幾通りものキャラクターが有り、そこは演劇の世界ですが
クラウンのキャラクターは、日常の生活に居る人を演じています

皆様の周りにも、いろんなキャラクターの方がおられて
自身も仮面をかぶって生活をしておられる方も多いと思いますし
日々のご鑑定でも人間関係のお悩みは多いですね
私が、クラウンから学んだ事は、一瞬の判断力でそれを実行する事とハートです。
2021年6月
********************************

・・・祈祷・・・

(お知らせ欄)
OPEN当時から、ご相談内容に応じた祈祷もさせて頂いております。
リピーター様では定番なのですが、祈祷は、年間360件前後お預かりしております
ありがとうございます。

=======================================

✿✿✿掲載ありがとうございます。✿✿✿

✿GYPSEE様 ご依頼者様 ✿当たる電話占い会社様 ✿micane様 
✿恋占(こいうら)様→https://farmshop.jp

海月ーSea Moon−をピックアップして頂き、掲載して頂きありがとうございました。
心より皆様のご繁栄を願っております。ありがとうございます。

==========================================================================
&&& 夜の調べ &&&

「夜は、ゆるやかに優しく、壮麗な姿を持つ」

夏の夜は格別で、他の季節にはない解放感が有り、静かに広がる夜空に癒されます。
私は、眠る前に静寂な夜空や月を見る事が好きでして、それが私の癒しの時間でも有ります。

そして、もう1つ、その日を振り返る時間でも有り、その夜の調べに満ちた中で、その日のご依頼者様を思い出す時間、日常で起こる闇(悩み)は、絶え間なく
ご依頼者様が無事に夜明けを迎える事ができますようにと願う時間でも有ります。

夜は全ての感情を研ぎ澄まし想像力を掻き立てる
感覚は密やかにその鎧を脱ぎ、悩みが深くなる時

夜の調べに満ちた闇の中で、時に戸惑い時に沈む事もあると思いますが
本来、夜というものは、甘美な時間、陶酔できる時間でも有ると思います。

ご相談の中には、恋愛のご相談も多く、恋をしている皆様に、素敵な夏の夜が迎えられますように、これからも応援をさせて頂きます。
2021年6月19日

=======================================================
&&& 海図 &&&

「人生とは、海図のない大海を漕いでいくようなもの」

人生の航海、後半に振り返れば、主題図が見えて来る
人生の航海をする為に必要な水路は自分で探すもの
大海の水深など漕いでいかなければ分からない事
大海の底質も、どんな種類のものなのか?関わって見なければ分からない事
海底に有る危険なものとは、危険か?どうか?体験して分かる事
人生の航海の航路標識は、通り過ぎてから分かる事

しかし「海図が分からないからこそ、大海を渡りたくなる
水路が決まっていないからこそ冒険したくなる
どうせ大海を渡るなら、深い海がいい
どんな底質か知ろうとするから知恵がつく
海底に危険なものが有って当り前
その先に更なる航路標識に出逢える」

「 大海は渡る為に有る」これが、海月の大海の渡り方です。

人生は不安定な航海だと嘆く方も多いですが、海図を広げてみませんか?
大海を渡る船の舵を取る事は、最大の浪漫です。
新装したHPの船は、その浪漫をお伝えしたかったのです。
2021年6月26日
*************************************

・・・ハンドル・・・

車:目的地は何処でも構わない
海岸線を軽く流すのもいい、直線道路と向き合うのもいい、山の曲線を走るのもいい
エンジン音を聴きながら、ハンドルを握り、ゆったりとクルージングするのも良い

気取らず、高ぶらず、さり気なく、ちょっと懐かしい曲を聴きながら、照れずにオープンにして、風や日差しを感じるのも良い

運転席から学ぶ事は沢山あります。自身の人生の道も、自身の握るハンドル次第。

さて、どの道を走りますか?どんな道でも走れる人になればいい。

「車が乗り手を選ぶ」人生と重なるものが有ります。

2021年7月1日
******************************************************************************

・・・冒険心・・・

今回は、自己紹介をさせて頂こうかと思います。少しのお付き合いを宜しくお願い致します。

私は関西で生れ、その後、今までに生活した場所は、神奈川、東京、岡山です。

一言で言えば「冒険心」で出来上がっているようなもので、子供の頃から現在まで、この「冒険心」は変わる事なく、身近な所で生きていくというよりも、見知らぬ所や遠くへと冒険心を抱く、そこは、子供の頃から現在も変わらず

自身の目的や目標設定がはっきりしているので、目的無し、目標設定無しで動く事はなく、何もしていない時間も無く、眠っている時間以外は活動している状態で、時間を大切に考え、眠る時間もリセットの為の時間と考えます

又、公私共に「意志が強くブレない」これも 子供の頃から現在に至るまで変わらないです。自身の軸を保ちながら「好奇心」を持っているというだけで、揺れる事は有っても意志がブレる事はないです。

公私共に、交渉事等の決断が潔いので男らしいとも言われますが、もう反面はロマンチストで少女っぽい愛嬌と両面持っております。又、人と自身を比べる事がないので、冒険心が残ったまま今に至っております。

海月では、ご縁頂きました皆様とは長いお付き合いをさせて頂いておりますので、私の性質もよくご存知かなと思います。皆様、愛しています。

ご依頼者様にとって最大の結果を提供する役割を果たす事も、新しい時代に向けてのご鑑定だと思いますし、皆様にとっての、最高の結果を提供できますよう、これからも精進をさせて頂きます。

心より、日々、新規様お入り頂きありがとうございます。又、変わらずリピーター様、ご依頼を頂きありがとうございます。「愛」をもってご鑑定をさせて頂きます。
19年間ありがとうございます。
2021年7月9日
*******************************************

ーお知らせー

海月は、https://www.sea-moon.jp/ とhttps://www.seamoon.biz/ と二つございます。
それぞれ別の会社なのですが、いつも、迅速、誠実、完璧なお仕事をして頂いております。いつもありがとうございます、長いお付き合いで、更に、これからも引き続き宜しくお願い致します。どちらのHPも、愛情を込めて育てていきたいと思います。

又、来月末までに、https://www.seamoon.biz/をTOPページの写真のリニューアルと内容変更、今回は、海月の占術についての説明も掲載予定です。只今、準備中です。
2021年7月13日
************************************

$$$ 南風 $$$

「南風は、この季節に届く心を擽る素敵な贈り物」

夏の風は格別で、窓からの南風、レースのカーテンがふわっと揺れて、それは風をはらんでいる帆のようでも有り、そこにある波は白い翼のように波打つ。

すぐにでも錨を上げて帆走できる程に、風は良好で、海は穏やかで、まだまだ、南の風は続く
その南風は高波を越えて南から帰り、遥かなる南の国から想いを馳せて帰って来るのでしょう。

足元を擽り、心を擽る南風。皆様の心にも南風が届きますように…

さて、現状は、日々、ご依頼者様のご相談を聴かせて頂いて、頭に浮かぶ風景は、大洋を難航している船のようだと思う事も多く、まるで嵐の中旅をしている船、彷徨う船のようだと思う事も有ります。波で船底が揺らぐように、心底も揺らぐ

嵐で彷徨う その船は、陸へ錨を下さなければ安定はしない
誰しも言えないだけで、苦悩、苦難は有ると思います、
日々、大洋の嵐の中を揺らぎながら渡る船は数知れず
一人で嵐を渡るより、陸に錨を下してみませんか。

足元を擽る南風だって、世界の潮をみて来たのだと思います
南風が教えてくれる事も沢山有ります。
2021年7月19日
*****************************

…糸車…

クルクル回る 糸を紡ぐ糸車。
日々のご鑑定でも、出逢い、恋愛、結婚、復活等、ご縁を繋ぐ、願いを繋ぐご相談も多く
ご縁の糸、願いの糸が紡げますよう、自身は糸車で有りたいと思っております。
行動計画を立てそれを実行する人は、多忙な人生の中で迷路に迷い込んでも出口に繋がる「魔法の糸」を手にしている。
魔法の言葉が有るように、魔法の糸も有ります。
「糸を紡ぐ」私が大切にしている事の1つです。ありがとうございます。
2021年7月25日